You Say ボイス〜お客さまからの感謝の声〜Vol.4

日本郵政グループは、一人ひとりのお客さまに寄り添い、お客さまの満足と安心を最優先に業務に取り組んでいます。そんな日々働くなかでかけられた忘れられないお客さまの声をご紹介します。
今回は、日本郵便の配達員に対していただいた声です。

日本郵便
道で倒れた母を助けてくださり、ありがとうござました。

玄関の呼び鈴が鳴ったため出ると、郵便局の配達員の方が「○○さんが倒れています。名前を尋ねたら○○と聞こえたので、こちらのお宅だと思って」とおっしゃいました。慌てて飛び出し、倒れている母を見つけ、無事家まで連れて帰ることができました。道で倒れて動くことができない母が、どれだけ痛みと不安を感じていたかは想像できません。その母を介抱いただき、名前だけで自宅がわかるのは、配達員の方しかできないことだと思いました。

郵便局の配達員の方々が、地域の見守りという重要な働きまでしていただいていることを、改めて感じました。母を助けてくださり、本当にありがとうございました。

あたたかいお声をいただき、ありがとうございました。
無事にご自宅までお母さまを連れて戻られたとのことで、安心いたしました。
日本郵政グループは、今後もこうしたお声をいただけるよう日々邁進していきます!

※イラスト表現ではマスクの着用はありませんが、日本郵政グループでは、マスク着用や十分なスペースの確保など新型コロナウィルス感染拡大防止に努めております。

You Say ボイス ~お客さまからの感謝の声~ 連載記事一覧はこちら

            

#HOT TAG

カテゴリ

おすすめ記事